ちょっと一言

2022-07-02 12:28:00

緑内障の緩和の鍼治療

長年緑内障によりTVがみれない80代の女性の方が、TVが薄っすらではあるが見えるようになったと喜んでいた。(2型糖尿病も患っている)眼科医も驚いていたそうです。
鍼で症状が緩和したのではなく、鍼によりその方のカラダの免疫力にスイッチが入り、眼圧が下がり症状が緩和したのだと思います。
鍼のアプローチのツボは、『魚腰』『晴明』『太陽』
全てのツボに2、3センチ鍼を刺入するのがポイントです。刺激率がポイント。
これにより、なんらかの機序により眼圧が下がり緑内障が緩和したのだと思います。
いつまた症状が戻ってしまうかもしれませんが…この方は視神経の傷があまり無かったのかもしれませんね。
また、お灸もクルミを使うお灸は効果が出やすいです。

緑内障の緩和の鍼治療

1